朝夕の寒気も緩み,次第に過ごしやすくなってきたこの頃ですが,皆様におかれましてはますますご健勝のことと拝察申し上げます。
 さて,令和元年度もいよいよ追い込みの時期となり,公立入試そして卒業式を迎えることとなりました。生徒一人一人も最後の追い込みに全力で取り組みつつあるところです。  中学生活3年間の総決算となる卒業式を3月12日(木)に控えて,厳粛に式を終え186名が気持ちよく卒業していくために,生徒指導上、下記の事項について学校としては指導をしてまいります。
 今後の卒業生に対してもいい形のものを確立し,引き継いでいくため,本年度も職員・PTAが総力をあげて指導に取り組む所存でございます。どうか指導の意図・内容を十分にご理解のうえ,ご協力いただけますようお願いいたします。

1.卒業式への参加で禁止されていること
   (1)  校則違反の状態で参加すること
       (違反服の着用・違反靴・髪染め・脱色等)
   (2)  装身具(ピアス、指輪、ネックレス)等を身につけたり禁止されたものを
    使用して参加すること
   (3)  式の厳粛な雰囲気を著しく壊す行為


2.卒業式前後における注意事項
   (1)  同級生・下級生からの花束・物品などの授受,強要
      ( 卒業生の強要,貰えない生徒の差別感,在校生の経済的負担 )
   (2)  落書き,物品破損、暴力行為など
   (3)  卒業式前後での外泊,保護者及び管理者抜きのパーティー等の実施
   (4)  飲酒・喫煙等の触法行為
   (5) 卒業式終了後は原則自宅待機

 ※身なり違反等がある場合は,改善後,卒業式への参加となります。
  ※3月31日までは川内中央中の生徒です。「春休みの生活のしおり」を熟読し,自覚を持った生活を心がけてください。

(PDF)卒業式前後・当日の生徒指導について(PDF)はこちら